ブログtoyopet blog

[新型車情報]ポルテ特別仕様車 F”Raffine”デビュー!

2018年11月11日 [ ]

愛媛トヨペットから、ポルテの特別仕様車F”Raffine”が登場!

porte9

その魅力をご紹介します。


目次

1、ポルテってどんな車?
2、ポルテF”Raffine”の魅力
3、特別装備と価格について


1、ポルテってどんな車?

まずは、ポルテというお車をご存じない方のために、ポルテの特徴をご紹介します。

ポルテの最大の特徴は、助手席側についている1枚のスライドドアです。運転席側は普通のドアです。「ポルテ」は、フランス語で「ドア」という意味なんです。

porte11

この開口幅の広いスライドドアと低い床面(乗り口の地上高30cm)のおかげで、乗り降りがとってもしやすいんです。

porte8

助手席のシートをテーブルにできたり、後席の座面を上げたり、背もたれを倒したりといろいろなシートアレンジができるのも特徴です!

porte6

更に、高い天井と多彩なシートアレンジによって、26インチの自転車だって大開口のスライドドアから、簡単に載せられます!(Xグレード除く)

porte7

室内広々、自転車だって乗っちゃうのに、ボディサイズはコンパクトで、運転もしやすいので、子育て中のお母さんたちに人気があります。なので、女性目線でデザインされていて、小物入れや傘立てなどの気が利く収納がたくさんあります!

porte5

そんなポルテのご試乗は、ぜひ愛媛トヨペットで!

porte12

 

2、ポルテF”Raffine”の魅力

今回登場の特別仕様車F”Raffine”の魅力をご紹介します。

porte13

まず、目を引くのが天井の「革調シボ付ルーフフィルム」です。ボディカラーによって「ブラウン」と「ブラック」の2種類あり、しなやかな革の風合いときめ細かな質感を表現しています。ボディカラーは5色からお選びいただけます。

porte3

さらに、さりげない輝きを放つアクセントとして、「ドレスアップパッケージ」(ベース車には22,582円(税込)のメーカーオプション)が特別装備!オシャレして出かけたくなちゃいます♪

porte2

また、室内はツイード調ファブリックと合成皮革の専用シートや、革巻きのステアリングとシフトノブ、各所にちりばめられたメッキ加飾で、上質な仕上がりになっています。

porte4

porte1

使い勝手の良いポルテにシックで上質さをプラスして、洗練された特別仕様車に仕上がりました。ちなみに、F”Raffine”の”Raffine(ラフィネ)”はフランス語で”洗練された”という意味らしいです。

 

3、特別装備と価格について

先ほどの「ドレスアップパッケージ」も特別装備ですが、まだまだうれしい特別装備をそろえています。まずは、「HIDパッケージ」(ベース車両には56,571円のメーカーオプション)です。明るいヘッドライトで、夜道も安心!コンライト(ライト自動点灯・消灯システム)もセットなので、トンネルの多い四国の高速道路を走る時には、とても便利です。

porte15

また、特に夏場に嬉しいのが「スーパーUVカットパッケージ」(ベース車両には17,280円のメーカーオプション)です。日焼けなどの原因のUV(赤外線)を、フロントドアガラスは約99%カットしてくれるスーパーUVカットガラスを装備!夏の「ジリジリ感」を和らげてくれるIRカットもついています。

porte14

気になるF”Raffine”の車両本体価格は、

2WD 1,979,640円(税込)
4WD 2,130,840円(税込)

ベースとなるFグレードが、

2WD 1,879,200円(税込)
4WD 2,030,400円(税込)

ですので、+100,440円(税込)で、96,433円(税込)分のパッケージオプションとシックで洗練されたスタイルになる!そう考えるとお買い得だと思いませんか?

ぜひ愛媛トヨペットで、ポルテ特別仕様車F”Raffine”をご覧ください!

 

porte12

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-4

  • 採用情報
  • CSRの取り組み
  • GreenLife応援活動
  • JAF入会はこちら
  • エコカー減税
  • トヨタカード
  • トヨタのau
  • アクア・ソーシャル・フェス 

このページのトップへ

このページのトップへ