ブログtoyopet blog

[新型車情報]タンクに人気の装備がついた特別仕様車G”CozyEdition”が登場!

2018年11月9日 [ ]

愛媛トヨペットから、タンクの特別仕様車G”Cozy Edition”が登場!

tank1

その魅力をご紹介!


もくじ

1、タンクってどんな車?
2、G”CozyEdition”の魅力
3、特別な装備について


1、タンクってどんな車?

まず、タンクという車をご存知ない方のために、簡単にご説明いたします。

タンクのボディサイズはコンパクトで小回りがきくので、ちょっと狭い道の走行や駐車も楽にできます。コンパクトでありながら、背が高く室内広々なので、家族で出かけるときにも、荷物をいっぱい載せたいときでも大丈夫!またスライドドアなので、乗降口が広く、開閉幅が少なくてすむので乗り降りがとってもしやすいです♪

tank14

エンジンの大きさ(排気量)は1,000㏄ほどなので、毎年かかる自動車税も普通車の中では一番安い区分になっています。1,000㏄なので走りが心配な方もいらっしゃるかもしれませんが、ターボ仕様のグレードもご用意していますので、良く高速に乗られる方や、走りにこだわりがある方にも、ご満足いただけるのではないでしょうか?ぜひ、一度ご試乗してみてください。

tank16

タンクは、このような魅力があるので、ファミリーからシニアまで幅広いお客様に選ばれています!

グレードごとの装備の違いはこちら

 

2、G”CozyEdition”の魅力

さて、今回発売されましたG”CozyEdition”の魅力をご紹介いたします。

まず、一番の魅力はシートです!ファブリックであたたかみがあり、撥水機能がついているので、飲み物をこぼしてしまっても、サッと拭けば大丈夫!

tank9tank7

また、前席には寒い日もリラックスできる「シートヒーター」があったり、後席で飲み物などを置ける「シートバックテーブル」がついていたり、前席も後席も居心地の良い空間になることでしょう。(標準車両では22,680円(税込)のオプション)ちなみにグレード名G”CozyEdition”の”Cozy”とは”居心地のいい”という意味らしいです。

tank12

そんな、家族思いの特別仕様車になっています。

tank5

 

3、特別な装備について

先ほど、ご説明したシートヒーターやシートバックテーブルも特別装備ですが、まだまだあります。まず、運転席に座った時に一番目につくエアコンスイッチの周りや、ドアノブ周辺。艶のあるピアノブラック塗装やシルバー加飾付により、質感の高いデザインになっています。

tank10

ところで、走行中に一番見られているのは、車の後ろではないでしょうか?(後ろを走行している人から)そんなリアビューをひとあじ変えてくれるのが、メッキのバックドアガーニッシュです。さりげないおしゃれがGoodです。

tank2

その他、人気の「バックカメラ」と「ステアリングスイッチ」がセットになった「ナビレディパッケージ」(標準車両では29,160円(税込)のオプション)がついています!

tank11

気になるG”CozyEdition”の車両本体価格は、

2WD 1,730,160円(税込)
4WD 1,902,960円(税込)

ベースとなるGグレードが、

2WD 1,684,800円(税込)
4WD 1,857,600円(税込)

ですので、+45,360円(税込)で、人気の装備51,840円(税込)分とおしゃれな特別装備がつきます。そう考えるとお買い得だと思いませんか?

ぜひ愛媛トヨペットで、タンク特別仕様車G”CozyEdition”をご覧ください!

tank16

%e3%82%a2%e3%82%bb%e3%83%83%e3%83%88-4

  • 採用情報
  • CSRの取り組み
  • GreenLife応援活動
  • JAF入会はこちら
  • エコカー減税
  • トヨタカード
  • トヨタのau
  • アクア・ソーシャル・フェス 

このページのトップへ

このページのトップへ