ブログtoyopet blog

カムリの魅力を「小坂店」の村上が語る

2018年11月10日 [ ]

小坂店の村上です!

入社9年目、今治市出身の30歳です。先月から家で筋トレを始めました!
夏は続くのですが、冬になるとサボってしまいがちです(笑)この冬は続けられるように頑張ります!
今回は、オススメのクルマ選びという企画で、小坂店で厳選したクルマをご紹介致します。

今回のオススメ車種はカムリWSです!

dsc_0538

dsc_0544

 

オススメする理由は

・とにかくカッコいい外観

・乗り心地、走り心地の良さ

・運転席まわりのスタイリッシュさ

 

です。詳しく説明していきますね!

カッコいい外観

上の写真でご覧いただいた通り、見た目が凄くカッコいい!!

2018年8月のマイナーチェンジでWSシリーズが登場して、
今までの落ち着いたイメージとは違い、よりスポーティでアグレッシブなデザインになりました。

dsc_0540

 

ノーマルタイプの外観はこちらです。

%e3%83%95%e3%83%ad%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%b5%e3%82%a4%e3%83%89-14

ノーマルタイプでも十分高級感があって大人な雰囲気を感じられます!

WSタイプでは、フロントマスクのデザインを変えてリアスポイラーも採用することで、
一目見たときの印象がガラッと変わりました。

このカムリ、実は海外でも人気があるんです!特に北米では長年愛されてきたクルマです。
日本仕様になってはいますが、外車のような雰囲気があるのはこれが理由なんですね。

 

ボディカラーは単色が7色ですが、2トーンカラーが3色あります。

2トーンカラーの1つは上の画像です。
アティチュードブラックマイカ(218)×プラチナホワイトパールマイカ(089)

2つめはアティチュードブラックマイカ(218)×エモーショナルレッドⅡ(3U5)

18%e5%b9%b48%e6%9c%88%ef%bd%9e%e3%80%91%e3%80%90%e3%82%a2%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%91ws%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8-2

3つめはアティチュードブラックマイカ(218)×ダークブルーマイカメタリック(8W7)

18%e5%b9%b48%e6%9c%88%ef%bd%9e%e3%80%91%e3%80%90%e3%82%a2%e3%83%89%e3%82%ad%e3%83%83%e3%83%88%e3%80%91ws%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%91%e3%83%83%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b8-1

2トーンカラーは3色ともクルマの上部とドアミラー、リアスポイラー、ドアウィンドウの枠を黒くしています。
色の配色により、単色以上にスポーティで引き締まった雰囲気が感じられます。

単色もなかなかオシャレなカラーバリエーションになっています。

18%e5%b9%b48%e6%9c%88%ef%bd%9e%e3%80%91%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%ef%bc%88%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%9ag%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%91

①スティールブロンドメタリック(4X1)
②グラファイトメタリック(4X7)
③ダークブルーマイカメタリック(8W7)

 

18%e5%b9%b48%e6%9c%88%ef%bd%9e%e3%80%91%e3%83%9c%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%ef%bc%88%e3%82%b0%e3%83%ac%e3%83%bc%e3%83%89%ef%bc%9ag%e3%83%ac%e3%82%b6%e3%83%bc%e3%83%91

①プラチナホワイトパールマイカ(089)
②シルバーメタリック(1F7)
③アティチュードブラックマイカ(218)
④エモーショナルレッドⅡ(3U5)

サイズに関しては、フルモデルチェンジ前と比較すると

全長・・・4,850mm→4,910mm

全幅・・・1,825mm→1,840mm

全高・・・1,470mm→1,445mm

地上高・・・150mm→145mm

新型の方がサイズが大きく、高さが25mm低くなっています。

高さが低くなったのはデザイン性の向上だけでなく、低重心化で走行性能にも貢献しています。
一目見ただけで、スポーティな走りをしてくれると期待させてくれます。

 

乗り心地、走り心地の良さ

実際に乗ると「いいクルマだな」と誰もが感じて頂けると思いますが、
その大きな理由の一つは『TNGA』に基づき設計された点です。

TNGA(Toyota New Global Archtecture)とは・・・

より快適で、よりカッコよく、より安心安全なクルマを作る為に掲げられたトヨタのクルマづくり改革の総称です。

今までの常識にとらわれることなくクルマを根本から作り直すことで、さらなる楽しさと満足感を味わえるクルマへと進化しました。特にTNGAプラットフォームによる重量バランスや低重心化により横揺れが少なくなり、快適性と操作性に重要なサスペンションも採用して、上級セダンにふさわしい乗り心地と安定感を得られるようになりました。

TNGA専用ホームページはこちら

 

さらに、エンジンの基本構造も刷新したことで、走行中の安定した乗り心地と
気持ちの良い加速感を得られるようになりました。
アクセルを踏み込んだ時の加速を感じたときは、つい笑顔になってしまいました。

出力を上げたことで、よりスポーティな走りを感じられますが、THSⅡ(Toyota Hybrid SystemⅡ)により
モデルチェンジ前よりも燃費も向上して、23.4km/Lから28.4km/Lになりました。
走りと燃費を両立させたカムリWS・・・トヨタの本気のクルマづくりが見られます。

 

・運転席まわりのスタイリッシュさ

カムリの室内で一番心が躍るのは、何といっても運転席!

dsc_0545

 

室内が広々としていてゆったりしておりシートデザインにもこだわっていて、運転席に座るだけで走りたくなる気持ちになります。

メーターステアリングスイッチには無駄なアクセサリーは無く、シンプルで洗練されたデザインになっています。
メーターの中央には7インチマルチインフォメーションディスプレイがあり、
ステアリングスイッチを操作することでクルマの様々な情報の確認や設定の変更が可能です。

運転席前方のフロントガラスには、カラーヘッドアップディスプレイがあり、
必要な情報やナビ案内も前を見ながら把握することが出来て、近未来的なクルマの楽しみ方が出来ます。

%e6%93%8d%e4%bd%9c%e7%b3%bb%e3%80%80%e3%82%ab%e3%83%a9%e3%83%bc%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97%e3%83%87%e3%82%a3%e3%82%b9%e3%83%97%e3%83%ac%e3%82%a4

 

カムリWSシリーズの良さはまだまだありますが、
見た目・走り・乗り心地すべてにワクワクできるクルマです!是非一度、このクルマの楽しさを感じてみてください。

 

%e4%b8%80%e8%a6%a7%e3%81%ab%e6%88%bb%e3%82%8b

  • 採用情報
  • CSRの取り組み
  • GreenLife応援活動
  • JAF入会はこちら
  • エコカー減税
  • トヨタカード
  • トヨタのau
  • アクア・ソーシャル・フェス 

このページのトップへ

このページのトップへ