ブログtoyopet blog

「第2回 全国トヨペット店カートグランプリ」社内予選会 ~富士スピードウェイ行きの切符を手にするのは誰だ?~

皆さんこんにちは。「絆人(きずなびと)」レポーターの横田です。

今回は、7月23日(月)に今治市丹原にある瀬戸内海サーキットで開催されました「第2回 全国トヨペットカートグランプリ」社内予選会の模様をお伝えします。
そもそもトヨペットカートグランプリって何のこと?という方は、『コチラ』から第1回全国大会の模様をご覧いただけます!

予選会当日の昼間の気温は35度を超える猛暑日。
にもかかわらず我こそはという腕に自信のある経験者から初めてという初心者まで、
総勢20名の参加者が集まりました。カートときいて遊園地にあるゴーカートを想像される方も多いかと思いますが、あなどることなかれ。
「カートは立派なモータースポーツです!」
フルフェイスのヘルメットに全身トヨペットのメカニックスーツに身を包み、灼熱のサーキットコースを結構なスピードで走り抜けます。
タイムアタックの順番を待つ選手の様子をご覧ください。

練習走行を終えて、ほっと一息ついてます
「練習走行を終えて、ほっと一息ついてます」


「トヨペットメカニックスーツを着てハイポーズ PART1(この秋から更に格好良いデザインに一新されます)」


「トヨペットメカニックスーツを着てハイポーズ PART2(この秋から更に格好良いデザインに一新されます)」

さあいよいよタイムアタックの開始です。
店長、副店長、本部スタッフ、役員、新入社員…20名の出場選手は店舗も役職もさまざまです。
店舗のことが気になる方はぜひ『コチラ』の店舗ブログをご覧ください!

 


「やはり仲間の走りも気になります」


「1周毎のラップタイムをドライバーに知らせます」

「3周のうち最も早いタイムが記録になります」
「3周のうち最も早いタイムが記録になります」

20名全員が走り終え、いよいよ結果発表です!

 


「見事予選を勝ち抜いた出場選手たち」

 左からサービス本部 M次長、小坂店 A副店長、三島川之江店エンジニア Iさん、宇和島店店頭スタッフ Kさん、おめでとうございます!
そして、三島川之江店エンジニアのFさんは補欠兼記録係として4選手を支えます。


「最後に全員で集合写真。役員2名は負けを確信し、潔く退散させていただきました。」

女性選手1枠に2名、男性選手3枠に18名のエントリー。
狭き門でしたが皆さん競い合うというよりはいい汗かきながら純粋にモータースポーツを楽しんでいたのが印象的でした。
これから愛媛トヨペットにモータースポーツ旋風が巻き起こることを予感させるような皆さん本当にいい表情をしています。

 

9月12日(水)富士スピードウェイでの全国大会の模様はコチラでご覧いただけます

 

今日の「絆人(きずなびと)」
「経験の有無にかかわらず楽しい時間を仲間と共有した20名の皆さん」

  • 採用情報
  • CSRの取り組み
  • GreenLife応援活動
  • JAF入会はこちら
  • エコカー減税
  • トヨタカード
  • トヨタのau
  • アクア・ソーシャル・フェス 

このページのトップへ

このページのトップへ